出口小児科医院

小児科/リハビリテーション科・精神科・心療内科

BLS

一次救命処置

当院では、日本救急医療教育機構(JIEME)、長崎トレーニングサイトとして、BLSを普及させる活動を行っています。
医師、看護師、歯科医、薬剤師のみならず、看護助手、介護士、医療事務など、
医療を必要としている施設でお仕事をされている方も対象ですので、多くの方の受講をお待ちしております。
また、小中高の学校教員、保育士、幼稚園教員など教育現場に携われれる方も対象にコース開催も可能ですので是非お問い合わせください。

BLSとは?

Basic Life Support

BLS(Basic Life Support)とは、心肺停止状態の人に対して行う救命処置を指します。ひと口に「救命処置」といっても状況や環境に応じて種類は様々ですが、その中でもBLSは急な心肺停止を想定した救命処置です。BLSは、目の前で人が倒れて心肺停止状態になってしまった時の即時対応として行われます。

日本救急医療
教育機構について

BLS講習のお申し込みは、日本救急医療教育機構ホームページにて。

日本救急医療教育機構について

院長は、日本救急医療教育機構(JIEME)のトレーニングサイトファカルティ(TCF)で、長崎支部の代表を務めBLSの普及活動を行っています。
JIEME長崎トレーニングサイトでは、アメリカ心臓協会(AHA)の公式BLSコースを毎月開催しています。JIEMEで開催しているBLSコースの全てが最新の国際ガイドラインに則っており、グローバルスタンダードであるAHA-BLSの全てを学ぶことが出来ます。心肺蘇生法(CPR)、AED(自動体外式除細動器)、窒息の対応法などが主題です。当講習会のAHA BLSコースが主に対象としているのは、医師、看護師、救急救命士などCPA患者へ対応することが職業の方です。全ての医療者が満足できる、現時点で最高レベルのEBM(Evidenced Based Medicine:根拠に基づいた医療)トレーニングを提供しております。
さらに、BLSインストラクターの養成も行っており、現在、15人のインストラクターが活躍しています。

BLS講習について

AHA BLS
ヘルスケアプロバイダーコース(G2015準拠)

BASIC LIFE SUPORT
FOR HEALTHCARE PROVIDER

このコースは医療従事者向けの急変対策講座です。
成人・小児・乳児の患者のCPA(心肺停止)対策に特化した、一次救命処置法を学びたい方に最適です。
講習はCPA患者に対する国際ガイドラインに準拠した内容で、
修了者にはアメリカ心臓協会 AHA BLSヘルスケアプロバイダーカードが発行されます。

講習スケジュール(受講者マネキン比率1:1)
08:40受付開始
09:00講習開始
09:15成人に対する心肺蘇生法
10:20休憩
10:30心肺蘇生法(1人法、2人法)、AEDの使い方
11:30小児・乳児心肺蘇生法 高度な気道確保
12:30昼食(昼食は各自ご用意ください)
13:30気道異物解除(成人・小児・乳児)
14:00筆記試験・実技試験
16:00解散

※受講料は各申し込みホームに記載してあります。
※昼食は各自ご用意ください。

受講料に含まれる物

受講料
AHA BLS 修了カード(発行には2〜3日かかります)

*ポケットマスクは必要ありません。
*動きやすい服装でお越しください。
*講習会場は靴を脱いで上がって頂きます。スリッパは用意しております。
*筆記試験・実技試験が有ります。テキストは事前に各自ご購入の上、予習をお願いいたします。
 筆記試験は25問中21問以上の正解84%以上の正解が必要です。実技試験はテキストP27・P39をご覧ください。

受講対象者

1)医療従事者及び患者に携わる全ての方。
2)教員及び学校教育に携わる全ての方。
3)スポーツ・トレーニングに携わる全ての方。
  (ATC, CSCS/CPT, JATI, 日体協ATなどの資格受験・更新対応)

講習会当日必要な教材(各自でご用意ください)

BLSプロバイダーマニュアル G2015が必要です。
必ず受講前にこの教材を使用し、予習を行ってください。受講当日に筆記及び実技試験を行います。
当日もこの教材を使用します。持参されない場合は当日購入して頂きます。

BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル G2010

商品名 : BLSプロバイダーマニュアル G2015
ISBN : 978-4916166678
価格 : 4,212円(税込)
[著者] American Heart Association
参考販売先:Amazon

» BLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015 準拠